2017年10月28日土曜日

第6回バスツアー「東京散歩」参加者募集!

柴又駅前の寅さん像
 
 今年もバスツアーの季節がやってきました。バスツアーも6回目ということで、今回は特別編として、歴史を絡めず、純粋に観光にしてみました。東京の名所と晩秋の色彩を楽しめるツアーですので、どなたでも気軽にお申込みしてください。
 
チラシ表

チラシ裏
 

実施日 12月2日(土)
出発   新井宿駅ロータリー 8時30分
定員   40名
参加費 7300円
 
申込方法
参加者の名前、年齢、住所、電話番号を明記の上、当会HPのお問い合わせホーム、またはFAXでお申し込み。または下記申込用紙を記入の上封筒にて下記住所に郵送してください。追って受付の連絡をさせていただき、「参加費振込」のご案内をさせて
いただきます。

当会ホームページのお問い合わせホーム

FAX 048-281-9939(リカベル)

郵送先 〒333-0833 川口市西新井宿362リカベル バスツアー係

当会ホームページではチラシのPDFがダウンロードできます。
第6回バスツアー「東京散歩」
http://araijuku2011.jp/1253-2/
 
*申し込みは参加費振込をもって完了となります。
*振込手数料は自己負担でお願いします。
*キャンセルの場合は11月25日までにお願いします。当日キャンセルの場合は返金
 できませんので、予めご了承ください。
*定員になり次第受付終了とさせていただきます。
 
内容
受付8:00→出発8:30→9:10柴又(自由散策)10:50→11:40船の科学館(宗谷丸見学)12:10→12:20豊洲ダイニングフクロウ(昼食)13:20東京ゲートブリッジを経由14:20都立潮風公園14:50→15:15神宮外苑銀杏並木(自由散策)16:05→16:20東京タワー17:20→17:30築地場外市場(寿司屋巡り)18:20→19:10新井宿駅ロータリー
旅のガイド
 
柴又
旅のはじめは葛飾柴又。寅次郎と桜がお出迎えです。ここで1時間40分の自由散策です。

帝釈天の参道。団子を食べてお土産を買いましょう。とらやのモデルになった団子屋があります。

あちこちに寅さんを見かけます。

帝釈天で産湯を浸かり~。の二天門。

こちらは寅さん記念館の「とらや」のセット。

寅さん記念館の隣にある山本亭。大正建築の登録文化財。
山本亭では居間で甘味を頂ける。和風庭園が美しい。
宗谷丸
 
柴又を後にして東京港を目指します。
船の科学館の南極観測船宗谷丸を見学します。 
宗谷丸の内部は狭く、各船室にはマネキンが置かれ、当時の様子を再現しています。
 
ランチ

お昼は豊洲ダイニングフクロウ。晴海通りを見下ろせるオシャレなレストラン。

イタリアンのコースです。どんなのが出るかは当日に行ってみないとわかりませんが、例として、「新鮮サラダ、鮮魚3種のカルパッチョ、魚介のフリット4種盛り合わせキマグレピッツァ、地鶏のマスタードパン粉焼きデミグラスソース焼き立てパン、コーヒーor紅茶」という感じです。
 
東京港ビュードライブ 
食後は豊洲から新木場、若洲公園、東京ベイブリッジを通り都立潮風公園までドライブ。約50分。東京港の雄大な景色を楽しめます。

銀杏並木

ドライブと潮風公園で十分体を休めたら、お散歩とお茶の時間です。
明治神宮外苑の銀杏並木。東京の銀杏といえばここでしょう。

夏に撮ったので緑ですが、これが上も下も黄色く染まります。
 

並木沿いにはオシャレなオープンカフェがそこかしこにあります。ゆっくりとお茶するのもよいでしょう。また、いちょう祭りも開催中なので、屋台グルメをつまむのもいいです。
当日はこんな感じになると思います。
 
東京タワー
 
銀杏並木を後にして、バスで10分ほどの東京タワーへ。
ポピュラーなスポットですが、だからこそ外せない。スカイツリーは高いし。
 大展望台より。当日の日没は16時28分。その時間に着くようにしていますので、サンセット&夕暮れ&夜景を鑑賞します。
カフェもあります。フットタウンではフードコート、お土産屋が充実しているので、滞在時間1時間でも短いぐらい。 
出るころには巨大なイルミネーションツリーが見られます。
 
築地(寿司屋巡り)
 
旅の締めくくりは夜の築地場外市場。寿司屋しかやっていませんが、まさにそれが目的です。
築地場外市場。早朝から始めて午前中には閉まってしまいます。

しかし寿司屋はほとんどの店が夜遅くまで営業していて、24時間の店も珍しくありません。寿司の不夜城です。

すしざんまいのまぐろ3種。さすがに味が違います。夕食は寿司屋をはしごするも良し、お目当ての店でおまかせをするのも良し、とそれぞれに堪能してください。ただし自己負担で。
 
帰着は19時10分の予定です。
 
 
 
 
 


0 件のコメント: