2018年3月2日金曜日

第7回バスツアー桜の比企秩父を巡る~伊奈氏と荒川西遷~


恒例の歴史バスツアー第7回目「桜の比企秩父を巡る~伊奈氏と荒川西遷~」のお知らせです。

実施日   4月7日(土)
集合場所 新井宿駅
集合時間 8時
定員    40名
参加費   7千円
ルート 
8:00集合 8:20新井宿駅発→*途中三芳PAでトイレ休憩15分→(A,10:10虎山の二千 本桜10:35)(B、9:50 晴雲酒造10:30)→10:45和紙の里11:45→12:20料亭園(昼食) 13:10→13:25川の博物館14:35→15:05宝登山神社15:15→15:25長瀞散策16:35→ 17:10花園フォレスト17:40→18:20 三芳PA18:5019:15 新井宿駅
*Aは桜が咲いていて雨が降っていない場合。Bはその逆。

内容
 「関東の基礎を作った郷土川口の領主・代官伊奈氏と秩父との関りを、資料と解説により紐解いていく歴史バスツアーです。堅苦しく考えずに、観光を楽しみながら先人の偉業を学ぶことができます。里山や川辺に咲く桜、伝統工芸の和紙、県立の川の博物館は見どころです。帰りは洋菓子をお土産に帰りましょう。
 今回のテーマは荒川西遷です。江戸時代以前の荒川は越谷辺りで旧利根川(今の中川)に合流していました。伊奈氏はそれを熊谷で西に流れを変え入間川に接続しました。なぜ伊奈氏はこんなことをしたのか?謎を探っていきます。また、宝登山神社には初代忠次が献木した桜を見に行きます。

お申込み
当会ホームページの「お問い合わせ」のページからも申し込めます。
 
当会ホームページ
 

立ち寄り先
虎山の弐千本桜 秩父郡東秩父村 一山すべて桜が植樹されています。満開の桜は壮観そのもの。*雨が降っている。又は桜が咲いていない場合は小川町の晴雲酒造に寄ります。
和紙の里 東秩父村 世界遺産に登録された細川和紙(小川和紙)のテーマパーク&道の駅。美しい日本庭園を中心に、フードコート、農産物直売所、和紙販売所、ふるさと伝習館、散策路などがあり、紙すき体験もできます。
料亭園 大里郡寄居町*昼食候補 。四季折々の旬で新鮮な食材のみを使用し、巧みの技で味わい深く心を込めて調理した料亭園自慢の日本料理で宴を彩ります。建物や庭も見どころです。
川の博物館 大里郡寄居町 県立の博物館。荒川や荒川がはぐくんだ自然・文化などビジュアルで分かりやすく展示されています。特に川をせき止めて材木を一気に流す「鉄砲堰」の映像は迫力があります。ここで荒川西遷について学びます。
宝登山神社・長瀞 秩父郡長瀞町 宝登山神社の入り口には400年前に伊奈忠次が献木した桜があります。今は孫植えになってしまいましたが、伊奈家と秩父三社の関りを見ることができます。また、長瀞は定番の観光地ですが、定番だからこそ安心して散策が楽しめます。 
長瀞の岩畳 
花園フォレスト 埼玉県深谷市 薔薇とスィーツのシャトー。庭園で薔薇は一年中見ることができます。館内は洋菓子専門の土産物店。パン屋、ピザ・パスタ・スィーツのビュッフェ、ケーキ屋もあります。



 

0 件のコメント: